本文へスキップ

 

理事長あいさつ(平成30年6月)

理事長 船戸 均(ふなと ひとし)

 こんにちは、さいたま市社会福祉事業団のホームページへようこそ。

 日ごろから当事業団の運営につきましてご理解とご支援をいただき、誠にありがとうございます。
 平成30年6月27日付けで、前渡邉理事長から理事長のバトンを引き継ぎました。我が国の社会福祉が大きな変革期を迎えているこの時世に理事長の職に就くにあたり、その責務の重さを痛感しております。これまでの経験を活かし、全役職員一丸となって、皆さまに信頼される事業団を目指して励んでまいります。
 当事業団は、経営理念を「私たちは、だれもがその人らしい生活が送れ、ともに支えあう豊かな社会づくりに貢献します。」としております。すべての職員がこの理念を推し進めるため、私どもが管理運営する施設(事業所)は、地域において様々な資源(機関、事業所等)と有機的連携を図る「総合的包括的支援」を進めていきます。そのことにより、困難を抱える「市民」が支援の届かない「空白」に埋もれないように、地域とともに解決に向け尽力する、その中心に私ども事業団がいること、を目指したいと思います。
 さて、「大規模法人」である当事業団は、初めて会計監査法人による監査を実施し、その結果、「無限定適正意見」をいただくことができました。いわば、会計監査という制度での「最高評価」を得ることができたのです。今後は、改正社会福祉法に基づき、更なる内部統制の適正化を図ってまいります。私どもには、「経営基本計画」(10か年)とそれに基づく「経営実施計画」(前期5か年)があります。本年度は3年目にあたりますが、着実に取組を進めてまいります。
 スローガンの「あなたの笑顔、みんなのしあわせ」を実践いたします。たくさんの施設(事業所)を抱える事業団が、時代と様々なニーズにしっかりと向き合い応(こた)えていくことが、利用される方々の「安心」と「笑顔」を生み、みなさまから信頼をいただき、ひいては安定した経営につながる、このような健全なサイクルを築きたいと考えます。
 今後とも、さいたま市との良好なパートナーシップを築きながら、「総合的包括的支援」に基づき福祉サービスの提供に努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。 
                          

 平成30年6月

                                   社会福祉法人さいたま市社会福祉事業団
                                      理事長 
船 戸  均


サイドペース

理事長あいさつ
高齢者関係施設
障害者関係施設
障害者関係施設
コミュニティ施設

パンフレット
自主製品紹介
施設たより
リンク集





PDFの閲覧にはアドビリーダーが必要です。ダウンロードはこちらからどうぞ。↑(無料)

社会福祉法人
さいたま市社会福祉事業団

事務局(総務課・財務課・事業課)
〒330-0801
埼玉県さいたま市大宮区土手町
1-213-1
TEL 048-669-0033

 

事務局分室(児童課・経営企画室)
〒331-0814
埼玉県さいたま市北区東大成町
1-41-2
TEL 048-788-2601